シニアドライバー

ここが働きやすい

POINT01 タクシー運転を始めるのに、若さは必要ありません。
POINT02 給料は年齢に比例しません!
POINT03 75歳まで現役可能

タクシー運転を始めるのに、若さは必要ありません。

タクシー運転を始めるのに、若さは必要ありません。

「58歳で未経験なんですけど、大丈夫ですか?」そんな質問をよくいただきます。

お伝えする答えはシンプルにひとつ。「全く心配ありません!」。

タクシーのお仕事を始めるのに若さは全く必要ありませんし、未経験からでも必ずや短期間で一人前に育て上げてみせます。

給料は年齢に比例しません!

給料は歩合制の為20歳でも70歳でも変わりません。

月の乗車数は12日~13日なのに、一般企業の部長クラスの年収を一年目から稼げます。
大卒の新人も、50代で脱サラしてきた人も、さまざまな人が自分のペースで自分らしく働いています。


75歳まで現役可能

当社の定年は65歳ですが、継続雇用で最長75歳まで現役ドライバーとして活躍できます。
実際に60歳台・70歳代のドライバー方が活躍中です。

不慮の事故等を、起こさなければある程度の年齢までできる仕事です。
普通の会社であれば60歳や65歳で定年ですが、タクシーは自分なりに気をつけていれば、70歳ぐらいまでは平気で続けられます。

実際70歳で活躍している先輩も多数在籍しています。


社員インタビュー|武井乗務員

社員インタビュー|武井乗務員

タクシードライバーに転職した経緯を教えてください。

前職はビル関係のメンテナンスをしていました。高層ビルの修理や点検を30年以上続けていたんです。

しかし、仕事が少なくなってきたことや、肉体的にも負担があったので転職を決意しました。


転職に不安は、なかったんですか?

未経験だったのでもちろん不安でしたが…車の運転は前職でもやっていたので、努力するのみだと思っていましたし、実際に様々な年齢の方たちが活躍されているのを聞いていたので自分でもできるかなと。


実際に入社してみての感想を教えてください。

他社や他の人はわかりませんが、私は研修体制がしっかりしていると感じました。

年齢差は関係なく受け入れてもらえますし、至らない点や今までの悪い運転方法などはしっかり指摘してもらえます。僕に指導をし頂いた乗務員の方は30歳代・40歳代の方でした。なかなか経験できないことでしたが、楽しかったです。

難しさもありましたが、タクシーの研修がこんなに楽しいなんてと驚きましたね。当初感じていた不安が研修で学ぶうちに、だいぶ払拭されていきました。


初乗務の日は覚えていらっしゃいますか?

中学校の操業式で卒業生代表でスピーチして以来のすごく緊張したことは覚えています。新人だとお伝えし、お客様に道を教えてもらいながら何とかできたという感じです。何年も川崎に住んでいたものの、「こんな道もあるのか」と思うことが今でも多々あります。やはり地元の方の方が詳しいのは当然なので、教えていただきながら段々と覚えていきました。


ちょっと失敗してしまったこととかも?

へこたれたことは何度かあります(笑)行先を間違えてしまったり、道を間違えてしまったり、急いでいらっしゃる方にお叱りを受けたり・・・
その度に何がいけなかったのかを見直して次に活かすしかないですね。

目的地名が同じ場合、例えば「蔵前」とお客様から言われたため地元の蔵前に向かっていたら、
「早いのは高速かなぁ?どう?」と言われたのですが、「高速は使えませんすぐそこですから。」と答えると、
「え!どこ?都内の蔵前・国技館のところ」なんて言われてしまった事がありました。

目的地が同じ場合でも好みの経路があったり、お客様の言い方が違ったりと異なる部分が多いのでとにかく経験を積むしかないですよ!


働き方はいかがでしょう?前職と大きく変わったと思いますが。

朝7時に出庫して翌朝3時に戻ってきます。深夜に働くので慣れるまで少し時間がかかりました。
ただ翌日が必ず休みな為、家族との時間が今までないほど、取れるようになりました。

家族との時間が確保できているのは非常に嬉しいことです。
休みなどを使い、最近では子供たちのお弁当を作ったりもしています。子供たちに働く姿を見せることはできなくても、子供たちに私が作ったお弁当や私の態度なので伝わるかなと期待してます(笑)


き方はいかがでしょう?前職と大きく変わったと思いますが。

タクシードライバーになって嬉しかったことはありますか?

まだ入社1年しか経っていませんが、たくさんありますよ!良いことの方が多いと思います。「タクシーでこんなに乗り心地が良いなんて」や「運転上手ですね」など嬉しい言葉をいただいています。以前双子の赤ちゃんを連れたお母さまとお祖母さまをお送りした時には、「いつもは寝ないんだけど今日は運転手さんの運転が丁寧だから寝ちゃったわ」と言ってもらえたんです。


先輩からのアドバイスなどはありましたか?

時間の使い方のみならず、安全運転や営業の方法も同じですが、先輩や同期のアドバイスがありました。特に運転は自分の癖がでてしまっていて、ご指摘をいただきました。

あとは、経験しながら自分に合うものを採用していって、自分のスタイルを作り上げていった感じです。

タクシードライバーって乗務中は一人で営業を頑張らなくてはいけませんが、「みんなで一緒に売上を伸ばしていこう」っていう雰囲気があって、とても支えてもらっています。入社後2種免許をとるために通わせていただいた教習所で一緒になった仲間や営業所の同期、営業所のベテラン先輩たちなどみんな本当に良い人達で助けられました。


最後にタクシードライバーを検討している方にメッセージをお願いします。

東栄タクシーは研修もしっかりしているし、先輩もやさしいです。不安はあるかもしれませんが、体制がしっかりしているのでそこは安心してほしいと思います。やる気と元気があれば大丈夫だと思います。

タクシーは長く現役で活躍できる少ない仕事だと思います。うちでも、68歳でも自分と同じくらい稼がれている先輩たちがたくさんいます。

時間や休みなど自由度も高く、僕の働き方改革だと自負しています


よくある質問

Q.体力的に夜勤ができるのか心配です

A.
夜も走らないと収入が減るように思われがちですが、実は昼勤務でも隔日勤務と同じくらいには稼げます。私は隔日勤務を5年くらいやってから、昼勤務にシフト変更しました。昼だと酔っぱらい方もほとんどいないですし夜と違って周りがよく見える(年で目も経年劣化してますから!)

働きやすいというメリットがあるので、無理して夜に入る必要はないと思いますよ。(高島乗務員)

実際当社では日中の無線も多い為、隔日勤務・昼日勤ともに稼ぐことが可能


Q.今から道を覚えられるのかが心配です。

A.
道を覚えるのは確かに苦労しました。失敗なんて数えきれないくらいあります。でも、近道とか、渋滞しない道とかってだいたいお客さんが知ってるケースが多いです。だから素直に教えてもらって、それをしっかり復習して一つ一つ覚えていくことにしています。最悪、今の時代カーナビもありますからなんとかなりますよ。(武井乗務員)


Q.何歳まで続けられますか?

A.
不慮の事故等起こさなければ、ある程度の年齢までできる仕事です。普通の会社であれば60歳や65歳で定年ですが、タクシーは自分なりに気を付けていれば70歳ぐらいまで平気で続けられます。当社でも75歳で現役!なんて方もいらっしゃいます。

私も最低でもあと10年は続けたいなと思っています。(佐久間さん)



募集要項はこちら